team-386673__340
797: おさかなくわえた名無しさん 2019/01/04(金) 17:20:55.87 ID:+k46/x++
私がまだ二十代前半だった頃に勤めてた会社での事 

社風が体育会系で同僚同士が仲良い職場だったので飲み会が頻繁にあったが、更にその中でも私含めた男女6人には個人的な付き合いがあり、グループの中心人物であるA子主体で毎週末はメンバー内の自宅で飲み会が開催されてた 
その会でいつも酒が入ったA子はK太という同僚の悪口を言っていた 

A子に管理職の推薦があったのだが、「K太もいるから」という理由で辞退してる程で、日々の業務のやり方からプラベートまで、かなりK太をこき下ろしまくってたので相当嫌ってるようだった
でも私にはK太はA子が言うような人物には見えず、程なくしてK太からのアプローチで付き合う事になった
ところがその事をいつもの飲み会中に報告したところ、たった1人を除くA子と他メンバー達が私に激怒し始め、会から追い出されてしまった
どうやらA子とK太は付き合っていたらしく、私とK太が付き合う半年前に喧嘩別れしていた
だが、A子の方は別れた気にはなっておらず、「その内怒りが解ければ私の元に帰って来るはず」と思っていた
しかしK太の方はA子を見限っており、最近入社して来た私を気に掛けていた
その事に気付いたA子は、私の前でK太のネガキャンをやり始め、私がK太に行かないように牽制していたそうだ
その事はメンバーも周知の事実で、上記で書いた1人を除いたメンバー全員が協力してたらしい
だからその牽制をものともせずK太と付き合いだした私が許せなかったそうだ
それ以降はメンバーから弾かれただけでなく、業務中もA子筆頭に全員からシカトされまくり、更には他の同僚にまで話が波及し、一緒になって私を無視するものまで現れた
そんなゴタゴタな状況でも我関せずなK太にも少し思うところがあったので結局はK太とも3ヶ月で別れた

何が衝撃ってA子の年齢は当時既に三十代後半だった事。ちなみにK太は当時二十代後半。
年の差恋愛についてはこの際どうでもいいが、アラフォーになろうかというのにやる事が小中学生過ぎるし、まるで少女コミックのようだと今なら思う

唯一馬鹿げた牽制に関与せず、ずっと庇ってくれてたその「1人」と今年結婚する事になったのもまぁ衝撃か

799: おさかなくわえた名無しさん 2019/01/04(金) 18:09:59.42 ID:+BGbM8dC
>>797
内輪でまとまり過ぎの
アメリカドラマのようだ